関東通研とは?

お知らせ

関東手話通訳問題研究会の設立経過


 

関東通研とは?

 

 関東手話通訳問題研究会(略称「関東通研」)は、全通研会則第4条及び全通研組織運営規則第1条における関東ブロックの各支部をもって組織を構成しています。

 関東ブロックとは、千葉支部(全国手話通訳問題研究会千葉県支部)群馬支部(群馬県手話通訳問題研究会)埼玉支部(埼玉県手話通訳問題研究会)東京支部(東京都手話通訳問題研究会)山梨支部(全国手話通訳問題研究会山梨支部)、神奈川支部(神奈川手話通訳問題研究会)、茨城支部(茨城県手話通訳問題研究会)栃木支部(栃木県手話通訳問題研究会)(設立順)の1都7県で構成されています。

 関東通研の設立までの経過については、次のファイルを見てください。 設立経過(PDF)

 

 2010年度関東通研は、会則第5条に基づく次の事業を行っております。

1 第24回関東手話通訳問題研究集会を茨城支部主管で行います。

2 定例支部代表者連絡会議・役員会を開催します。(原則として奇数月の第4日曜日午前)

3 担当者会議を開催します。(原則として連絡会議・開催日の午後)

  

 

 このページのトップへ


 

お知らせ

 

 全通研関東分校IN群馬 (終了しました)

 

 このページのトップへ


 

関東手話通訳問題研究会の設立経過

 

設立経過(PDF)

このページのトップへ

 

ホームページ